fc2ブログ


バンデットQ

バンデットQ
イギリス(1983)
監督: テリー・ギリアム
製作: テリー・ギリアム
製作総指揮:ジョージ・ハリソン デニス・オブライエン
脚本: マイケル・パリン テリー・ギリアム
出演: ショーン・コネリー クレイグ・ワーノック ラルフ・リチャードソン 他

 子供向けの体裁で、下品・ブラックユーモアをやらかす系。とはいえ結構ちゃんと「冒険ファンタジー」をやっていて、ヒドさのバランスが調整されている……いややっぱりヒドいか? 特撮やCGを駆使した胡散臭い画が魅力。

 筆者は「タイドランド」「未来世紀ブラジル」からギリアム映画に入ったので、幻想怪奇な画を期待して観た。が、ギリアムの本来は、幻想的というよりむしろ泥臭い方面のようだ。本作や「バロン」がその系列で、「ブラジル」もその流れにある。迫力ある画+悪ふざけというパターン。

 物語性が薄くて、タラタラと続く感じは他のギリアム作品と同様。物語の代わりに「バカ展開」と「鬱ムード」の落差がある。ロードムービーに似ているかもしれない。テンションの上下が繰り返され、その軌道が、場所や状況によって少しずつ変わる、又は変わっていく。写真アルバムを透かして重ねるような感じ。勿論、ギリアム作品はそんな繊細さとは無縁だが。

 魔王の取り回しが良い。魔王が出てくると場のバカ度が上がるので、クライマックス=魔王との対決シーンはバカ度も最高潮。しかしただのバカじゃない。それまで様々な時代を渡り歩いてきて、そのゴールとしてのバカ魔王だから、「極まった結果としてのバカ」という感じがある。実際、魔王は各時代から集まってきたヒーローを蹴散らしてしまう。

 結局は「神」が悪ふざけを収めて、主人公は日常に帰る……のだが、最後にあり得ないバカ展開。現実は物語よりバカ展開である、という結末。確かに、バカをベースに組み立てた「冒険ファンタジー」だ。

(by こだま)


【“バンデットQ”の続きを読む】
スポンサーサイト



2014.04.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映画批評

サイレントヒル

SILENT HILL
サイレントヒル
2006,アメリカ/日本/カナダ/フランス
監督:クリストフ・ガンズ
製作:ドン・カーモディ/サミュエル・ハディダ
製作総指揮:ヴィクター・ハディダ/アンドリュー・メイソン/山岡晃
脚本:ロジャー・エイヴァリー
撮影:ダン・ローストセン
クリーチャーデザイン:パトリック・タトポロス
編集:セバスティアン・プランジェール
出演:ジョデル・フェルランド/ラダ・ミッチェル/ショーン・ビーン/ローリー・ホールデン/デボラ・カーラ・アンガー/キム・コーツ/アリス・クリーグ

 夢遊病を患い、事あるごとに「サイレントヒル」と口走る娘。サイレントヒルとは、炭鉱火災の惨劇によりゴースト・タウンと化した街である。母親は、娘を救いたい一心でその場所に赴くが、着いたとたんに娘とはぐれてしまう。街を出ることもできず、必死に娘を探し回るうち、異常な出来事が起こり始める。娘を救うことはできるのか。



【“サイレントヒル”の続きを読む】

2010.07.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 (レンタル)

ティム・バートンのコープスブライド

CORPSE BRIDE
ティム・バートンのコープスブライド
2005,イギリス
監督:ティム・バートン/マイク・ジョンソン
製作:アリソン・アベイト/ティム・バートン
製作総指揮:ジェフリー・オーバック/ジョー・ランフト
脚本:パメラ・ペトラー/キャロライン・トンプソン/ジョン・オーガスト
音楽:ダニー・エルフマン
声の出演:ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/エミリー・ワトソン/クリストファー・リー/ダニー・エルフマン

 政略結婚ながら心惹かれあう婚約者の二人。しかし、新郎は誤って死体に誓いを立ててしまい、死者の世界に連れて行かれる。元の世界に戻り、無事に式を挙げることができるのか。




 ハイセンスで言うことナシ。キャラクターは愛らしく、映像は綺麗で、音楽は愉快、お話には起伏があり、ラストはシンミリさせてくれる。地上と地下の性格分けもいい感じ。こういうのを一本作るために何本かハズレ映画(実験意欲の現われであれ対象とする客層の問題であれ、その他の世俗的な事情であれ)を作っているのだとしても、消費者としては全然許したい気持ち。




(by こだま)

2010.07.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 (レンタル)

未来世紀ブラジル

BRAZIL
未来世紀ブラジル
1986,イギリス/アメリカ
監督:テリー・ギリアム
製作:アーノン・ミルチャン
脚本:テリー・ギリアム/トム・ストッパード/チャールズ・マッケオン
撮影:ロジャー・プラット
出演:ジョナサン・プライス/キム・グライスト/ロバート・デ・ニーロ

 いびつで異様な管理社会で、ウンザリするような日常を送る主人公。唯一の楽しみは、夢の中で天空を舞い、美女との語らいを楽しむことだった。しかしある日、仕事で訪れたアパートで、夢とそっくりな女性に出会う。何もかも忘れて彼女を追ううち、あらゆる異常な事態が彼の周りを取り囲んでいくのだった。



【“未来世紀ブラジル”の続きを読む】

2010.07.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 (レンタル)

ブラザーズ・グリム

THE BROTHERS GRIMM 
ブラザーズ・グリム
2005,アメリカ/チェコ
監督:テリー・ギリアム
脚本:アーレン・クルーガー
出演:マット・デイモン/ヒース・レジャー/モニカ・ベルッチ/ジョナサン・プライス/ピーター・ストーメア

 自作自演の化け物退治で大金をせしめるグリム兄弟だが、悪行がバレて捕まってしまう。その頃、マルバデンの村では少女が立て続けに失踪していた。兄弟は、恩赦と引き換えに、失踪事件の犯人を捕らえるよう命じられる。ペテン師の仕業とたかをくくって赴くと、どうやら本物の魔物が関係しているらしかった。



【“ブラザーズ・グリム”の続きを読む】

2010.07.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 (レンタル)

ローズマリーの赤ちゃん

ROSEMARY'S BABY
ローズマリーの赤ちゃん
1968,アメリカ
監督:ロマン・ポランスキー
製作:ウィリアム・キャッスル
原作:アイラ・レヴィン
脚本:ロマン・ポランスキー
撮影:ウィリアム・フレイカー
音楽:クリストファー・コメダ
出演:ミア・ファロー/ジョン・カサヴェテス/ルース・ゴードン/シドニー・ブラックマー/モーリス・エヴァンス/ラルフ・ベラミー

 ローズマリーとその夫が引越し先に選んだのは、ちょっとお洒落な由緒あるアパート。ある晩、ローズマリーは悪魔に強姦される夢を見、ほどなく妊娠する。喜ぶローズマリーだったが、やがて身体に変調をきたし始める。また、夫や隣人の態度もどことなくおかしい。不安を募らせる中、徐々に月は満ちていく。ローズマリーに何が起こっているのか?



【“ローズマリーの赤ちゃん”の続きを読む】

2010.07.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 (レンタル)

アルファヴィル

ALPHAVILLE
アルファヴィル
1965,フランス/イタリア
監督:ジャン=リュック・ゴダール
製作:アンドレ・ミシュラン
脚本:ジャン=リュック・ゴダール
撮影:ラウール・クタール
音楽:ポール・ミスラキ
出演:エディ・コンスタンティーヌ/アンナ・カリーナ/ラズロ・サボ/エイキム・タミロフ

 異星の都市アルファヴィルにスパイとして潜入する主人公。任務は、消息を絶った前任者を見つけ出し、アルファヴィルの設計者である博士を連れ戻すこと。電子頭脳の徹底的な管理により、非合理的な言動を一切許されないこの都市で、無事任務を果たすことができるのか。そして、現地で出会ったヒロインに感情を取り戻すことができるのか。



【“アルファヴィル”の続きを読む】

2010.07.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 (レンタル)

«  | HOME |  »

プロフィール

ikiikihag

Author:ikiikihag

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索